何mgが正解?ハイプナイトの服用量

薬のイラスト

いざハイプナイトを飲んでみよう!と思っても、初めて飲む人なら服用量が分からないのではないでしょうか。

また海外通販を通して購入するので、薬剤師さんから説明してもらえるわけでもありません。自身の適量が分からないという方のために、ハイプナイトの服用量を説明します。

多量摂取を防ぐためにも、飲み始める前に確認しておきましょう!

▶服用量について
ハイプナイトの服用量は、以下の通りです。
初めて飲む方:2mg(高齢者は1mg)
1日最大:3mgまで(高齢者は2mg)

肝障害や腎障害の患者は、多くても1日2mgの服用に留めるのが大切です。ハイプナイトは、1日1回1錠を守って飲んでください。

ハイプナイトの特徴は、1~3mgと用量の選択肢が多いところ。通常ルネスタ・ジェネリック薬は、2mgか3mgのみ用意されています。つまり1mgを服用したい!という人にとって、ハイプナイトはぴったりの睡眠薬なんです。

自身の身体に合った量でないと、副作用のリスクを高めてしまう可能性があります。2mgを飲んで味覚異常や頭痛といった症状が現れたら、無理せず1mgを選んでください。

▶効果バツグン!飲み方にはコツがある
ハイプナイトを飲むタイミングは、就寝前が適しています。その理由は、ハイプナイトが即効性のあるお薬だからです。

服用すると、30分~1時間で作用し始め入眠のサポートをしてくれます。また効果のピークは服用から1時間後に現れ、5時間作用するのが特徴です。

<飲むときの注意点>
ハイプナイトは、空腹時に飲むのが基本。食後に飲んでしまうと、体内での吸収を妨げてしまうからです。薬の成分がしっかりと吸収されないと、即効性が低下したり入眠作用が弱まったりしてしまいます。

ハイプナイトで眠気を起させるためにも、お腹が空いた状態で寝る前に飲むようにしてください。